ゲンゴローってどんなやつ?

はじめまして。ゲンゴロー(@gengoro1119)と申します。

空手とダンスが趣味の29歳です。

 

以下の関心毎についてつらつらと更新しようと思います。

・働き方

・生き方

・学歴

・資産運用

 

以下、自分を振り返ってみます~

小学校時代

弱々しい自分を見かねた親の勧めで空手を始める。

通知簿には「ブルトーザーのような頑張り屋さん」と書かれる。先生ウケは良かった記憶。

中学時代

内申点欲しさに学級委員、生徒会副会長を務める。

エヴァンゲリオンにハマる。逃げちゃダメだ。

高校時代

学区一番の進学校に推薦入学。

学力が追いつかず地獄のような宿題の山に埋もれる。

机にかじりついて勉強に励むも結果は虚しく、

成績は中の下。消しゴムのカスにまみれた灰色の青春時代を過ごす。

空手は週6で練習。(高校+道場)高3の県大会形の部でベスト8

 

大学時代

周りが旧帝大や国立医学部に進学する中、地方国立大の工学部に合格。学歴コンプレックスを発症。高3の担任から学歴ロンダリングの存在を聞き、四年後の院進学を固く誓い不本意な大学の入学式に参加。

体育会の空手部に所属。副主将まで上り詰める。

サークルはチャラそうで怖いという思い込みから見学すらしなかった。(死ぬほど後悔・・・)

大学院時代

念願叶い学歴ロンダリングに成功。コンプレックスは9割解消される。

社会工学の道へ。

インドネシアでの現地調査の傍ら現地の大学と道場で空手の指導を行う。

1から10と右左が言えればどこでも空手が出来ることを発見する。

唐突にダンススクールに通い始める。それを見た友人は当時を「ついにゲンゴローがおかしくなったと思った」と振り返る始末。ジャンルはヒップホップとハウスからスタート

社会人←イマココ!

大学院進学と体育会のネタをフル活用し第一志望だった非営利の研究所に新卒で就職。

趣味のダンスもゆるゆる継続中。

1年目は馬車馬のように働き、上司から「新人でここまでできたやつはいない」

とまで言われるも、週5で深夜1時すぎまで働きなぜ生きているのかわからなくなる。

同じところをぐるぐるまわるラットレースに巻き込まれていることに気づき

社畜脱出を図るべく日々模索中。

その軌跡をこのブログに残していきます。