【スマホで1分!】楽天でふるさと納税をやる方法を紹介!

ども。ゲンゴローです。

はてなくん
ふるさと納税ってよく聞くけど、メンドくさくてやってないんだよね

ゲンゴロー
絶対にお得な制度だから、やらないともったいないよ!
この記事でわかること
ふるさと納税をスマホでやる方法
この記事を読んでほしい人
ふるさと納税をやりたいけど、やりかたがわからない人

スポンサーリンク

「ふるさと納税制度」とは?

ふるさと納税の詳細については、以下の記事で紹介しています。

ふるさと納税をスマホでやる方法

早速方法を紹介します!1分位で終わります。

まずスマホで「ふるさと納税 楽天」と検索します。

楽天市場にアクセスします。

今回はランキングから選んでみます。

そろそろお米が無くなりそうなので、石川県小松市の米を選択します。

「購入手続きへ」をクリックしてください。

この「詳細の選択」は重要なポイントです。

「2.寄付金の用途を選択」では、税の使い先を選択できます。特にこだわりがなければ、どれでも大丈夫です。

「3.ワンストップ特例申請書の送付」は、確定申告をしない人は必ず「希望する」を選択してください。

1年間に5箇所までは、確定申告なしにふるさと納税が可能です。同じ場所に複数回納税しても、1箇所にカウントされます。

 

楽天市場に登録している指名・住所は、基本的に住民票と同じにしておきましょう!

返戻品と住民票の住所が異なる場合は「送付先」を別途入力する必要があります。

確認できたら、「内容に同意し買い物カゴへ進む」をクリックしてください。

返礼品の確認ページに飛びます。

この購入でもらえる楽天ポイントの確認もできます。

楽天カードによる決済によれば、さらに楽天ポイントがたまるのでオススメです。

これでよければ、「購入手続きへ」をクリックしてください。

 

最終確認です。

支払先と発送先に誤りが内容に注意してください。

 

これで注文確定です!お疲れ様でした!

上記が完了すると、後日に返戻金と、ワンストップ特例申請書が郵送されてきます。

ワンストップ特例申請書の書き方は以下の記事で解説しています!

提出を忘れると節税になりません!要チェックですよ!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事