退屈な毎日を今すぐ抜け出すたった一つの方法「リバースウイークポイント」をやってみた

ども。ゲンゴローです。

最近マコなり社長の動画をYoutubeでよく観ています。

 

きょうは「退屈な毎日を今すぐ抜け出すたった一つの方法」を観ていました。

 

スポンサーリンク

マコなり社長って?

以下本人のブログ「まこなりの社長室」より引用です。

真子 就有
(まこ ゆきなり)
株式会社div 代表取締役

■プロフィール
1989年生まれ。青山学院大学理工学部卒業。学生時代からエンジニアとしてITベンチャーに勤務。大学4年次、人事として新卒採用を担当。在学中に起業。TECH::CAMP開始から1年半で5000人以上の卒業生を輩出2015年11月Forbes誌「注目のUnder30起業家10人」に選出。

上記だけでもめちゃくちゃすごい人ですが、youtuberとしての顔も持ち合わせています。

「もっと活躍したい!」「成長したい!」と思っているビジネスマン・学生を対象に、仕事や人生に役立つ動画をUPされています。

2020年1月現在、チャンネル開設後わずか1年で登録数は33万人を超えています。

動画のまとめ

今回紹介する動画は12分程度なので、タイトルで気になった人はぜひ観てもらいたいのですが、

時間がない人向けに動画を一言で示すと、退屈な毎日を今すぐ抜け出すたった一つの方法は、

とにかく自分が嫌じゃない新しいことを何かやってみる

だとマコなり社長は言います。

「退屈しないためには、新しいことをやれ!」

なんとなく当たり前のことを言っているように聞こえますね。むしろ、それができないから苦労してるんだ!という声も聞こえてきそうです。

みんな退屈から抜け出す方法は知っているのです。けれども行動ができていない。

その理由は

自分の短所に囚われ過ぎている。

と言及しています。

そのためには

長所ドリブンで生きること

が必要だと言います。

スポンサーリンク

長所ドリブンとは

長所ドリブンとは、

長所を起点に意思決定をしていくこと

と言います。

ついつい自分の短所ばかりを気にしてしまい、

「どうせ自分なんかできない」と思い込んでしまいがちです。

短所ではなく、自分の長所に目を向けて、行動にうつしてみよう!というのがマコなり社長の意見です。

リバースウィークポイントとは

長所ドリブンを実施するために、「リバースウィークポイント」という手段を提唱されています。

用意するのはたったの二つ!紙とペンです。

以下の順で実施していきます。

  1. 紙の左側に「短所」、右側に「長所」と書く
  2. 自分の短所を箇条書きで書いていく
  3. 書いた短所の右側に「長所」として言い換えて書く

自分が思う「短所」とは、世間が勝手に作り上げた偏見やネガティブなイメージだとマコなり社長は言います。

これで、短所を長所として認識し、自分のことをより前向きに見るようになれますね!

実際にリバースウィークポイントをやってみた

動画をみてすぐ、自分も実行してみました!

長所・短所の書く側が逆になってますが、気にしないでください笑。

普段から「こういうところ自分はダメだよな・・・」と思っていたところが

なんとなく前向きに捉えられるようになりました!

新たな1歩を踏み出すことにためらっている人は、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事