休日ってすばらしい

ども。ゲンゴローです。

ひっさしぶりの更新!

年末年始ぶち抜いて長期休暇をとりました。

12日も休んだのは社会人になって初です。

その連休も、もうおしまい。

夜はSEKAI NO OWARI を感じておりました・・・

連休でやったことリスト

連休でやったことはこちら!

・読書

・旧友との飲み会

・帰省

・VR ZONE SHINJUKU

やりたいことやりつくした感があります。

読んだ本たち

以下の本を読んでいました。

積読していた本を消化しまくってやりました!

超AI時代の生存戦略

私は「現代の魔法使い」こと落合陽一さんのファンです。

テクノロジーへの理解と教養を兼ねそろえた類まれな方です。

本書は、AIの導入が進んだ「超AI時代」を生き抜くために、必要となりうる

スキルや考え方がまとめられています。

本書を通して、趣味を持つことの重要性をかみ締めました。

「すべてのタスクから開放された時に何をやりたいか。」

を意識しつつ、趣味といえるものを増やす・あるいは掘り下げていこうと思います。

ロボアドバイザー投資 1年目の教科書

「自分が働くだけじゃなくて、お金にも働いてもらったほうがいいよ」

と社会人1年目の時に、上司から言われ、投資に興味を持ちました。

「でも株とかは難しそうやし、損したくないしなー」

と思い、手軽にはじめられる投資として見つけたのが、

「ロボアドバイザー」でした。

投資暦など、複数の質問に答えると、その回答にあった投資スタイルで人工知能による

資産運用ができるサービスです。

とあるサービスを利用して1年経ちますが、原資の18%程度、資産が増加しています。驚異的な成績です。

自分が始めた頃は、書籍はあまり充実していませんでいたが、最近は上記のような、投資をしたことの無い人向けの書籍も発売されています。

いきなり資産運用はハードルが高い!という人にオススメの一冊です。

モチベーション革命

「終わらない仕事に忙殺され、オフィスのデスクで残業していては、新しい価値は生み出せなくなってきているのです。」

「変化する時代では、変化品でいることのほうがむしろリスク」

という表現がグサリと刺さりました。

仕事ができる人ほど、仕事と趣味の線引きがあいまいになっている印象を受けます。

本書でも似たような記述がありました。

モチベーションが上がらない人は、自分の仕事に遊び要素を組み込む工夫をするといいかもしれません。

アマゾンプライム会員だと無料で読めるのはポイント高し。

革命のファンファーレ

妹に進められて読んでみました。

キンコン西野さんにはあんまり好印象を持っていなかったけど、読んで頭のいい人なんやなーと思いました。

「好印象と信用は違う」という表現にはハッとしました。

折角いいこと言ってるのに一言余計やな、と思う箇所がちらほら。

ポスト平成のキャリア戦略

今後「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。
これからの日本人には「ポスト平成」のキャリア戦略が必要だとして、そのヒントを、20代、30代、40代以降の年代別に提案した一冊です。
佐々木さんの「日本の場合は大人があまり努力しませんから、地道にやっていると結構な確立で成功します。」
という言葉が印象的でした。

自分の身の回りを見返してみると、学生時代は頭の良かった人でも、社会人になって仕事漬けになって全く仕事以外の努力をしていない人はちらほらいます。会社つぶれたらどうするんやろか・・・

逆に言うと、学生時代パッとしなかった人でも、社会人で根気良く勉強していれば大成できるってこと!
学ぶ姿勢を忘れてはいけないな。と痛感した本でした。

SHOE DOG

誰もが知るシューズメーカー・ナイキ創設者の物語です。

第2次世界大戦後が舞台で、敗戦を経験した日本がビジネスの世界で成功してやろうと、うごめく姿は新鮮です。日本という国を客観的に見ることができる本に仕上がっています。

自分はアディダス信者ですけど、無性にナイキのジャージがほしくなりました。笑

やっぱり、休日ってすばらしいね

まとまった時間があると、やりたいこと何でもできます。

落ち着いて考えることが出来ます。

2018年は、どれだけ忙しくなっても、心に余裕を持って生きるよう心がけたいです。

今年も、残業なんかに負けないぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする