【もう困らない】会社のカラオケで使える名曲3選

ども。ゲンゴローです。

突然ですが、皆さんはカラオケは好きですか?

僕は大好きです!!

仲のいい友達と行くのは楽しいけど、

会社の飲み会の二次会に行くのはダルいなあ。

そんな人は多いのではないでしょうか

前回の記事で少し触れましたが、会社のカラオケってバカに出来ないんですよね。

前田 裕二氏の「人生の勝算」を読んで思うこと
どうも。ゲンゴローです。 今回は前田 裕二氏の「人生の勝算」を読みました。 <br /&a...

自分は職場のカラオケでもドンパチやらかします。(昼間はちゃんと仕事してます。)

ひとたびやると、

「ゲンゴロさんって普段真面目なのに、面白い人なんですね!」

とか、

「意外な一面みれて楽しかったよ!また行こうよ!」

などなど、暖かい言葉をかけてもらえるだけでなく、昼間の業務でのお願いをする際などにスムーズに進みやすくなったような気がします。

ゲンゴロおすすめの3曲!

今回はゲンゴロが職場のカラオケでオススメの3曲を紹介したいと思います。

曲のリンクは著作権がどうこうとかわかんないので各自探してみてください!

①少年隊「仮面舞踏会」

トゥナイヤイヤイヤイヤイヤイヤイ ティア!

ダントツでオススメの曲!

ノリがいいので室内が一気に活気付きます。

この曲の最大のメリットは、最大3人まで一緒に歌えること!

万が一上司の十八番で、先に歌ってしまい気まずい・・なんでことは皆無。

安心してください。少年隊は3人います。

一緒に歌えるのでむしろ高感度爆上がり。

こんな曲知ってるなんて感心だなあ!なーんてことになりますよ。

②BEGIN 「島人ぬ宝」(合いの手のみ)

ぶっちゃけ歌詞知らんくてもおk

終始ハッハッ!イーヤサーサー!言っとけばウケる(体験談)

③光GENJI「ガラスの十代」

かーぜをうむまでええええええええええええええええええ

作詞・作曲はチャゲアスの飛鳥涼。

30後半以降の人なら間違いなくわかる。

なんとなく初々しくて、切ないメロディなので、新人が若々しさを演出できる貴重な一曲。

とりあえず聞いてほしい。

いかがでしょうか。3曲紹介しましたが、やはり実際に聞いてもらうのが一番いいんじゃなかろうか。

自分で演奏したものならブログにはりつけてもいいのかしら。

ギターとかも挑戦したいと思う今日この頃。

やりたいこと沢山あるなあ。仕事してる場合じゃない!残業なんかに負けないぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする