【もう時間を無駄にしない】映画「最高の人生の見つけ方」を観て

どうも。 ゲンゴローです。

雨の日は引きこもるに限ります。

今回は映画「最高の人生の見つけ方」を観ました。

 (C)2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

以下あらすじです。

仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。

シネマトゥデイより

上映時間は1時間半と短めなので、平日でもサクッと見れちゃいます。

時間は有限なんだ

この映画を通して、「自分の時間は有限」ということを強く実感しました。

人はいつかみんな死んでしまいます。

生きている限り自らの死を実感することはできないため、あたかも永遠に生きていられるのではないかと錯覚してしまいます。

その実感ができないため、だらだらスマホいじってみたり、明日できる仕事を残業してみたり、無駄に時間を使ってしまいます。

もし、自分がいつ死ぬかわかっていたら、怠惰な時間を過ごすことなく、本当にやりたいことのために一心不乱に動くのではないかと思います。

今毎日やっていることは、「本当に自分が心からやりたいことなのか」考えさせられました。

やりたいこと「見える化」する

本作の主人公はやりたいことをメモに書きとめ、一つ一つ達成していきました。

やりたいことを見える形にすることで、頭の中でぼんやりと考えれている「やりたいこと・やりたくないこと」を整理し、実行するための意思決定が明確にできるようになるのではないでしょうか。

早速自分も作ってみることに!

====================

ダンスをフリーで踊れるようになれるようになる
ダンスバトルに参加すら
ロックやる
ハウスやる
ポッピンやる
クランプやる
サークルでギャラリー沸かす
ダンス教える
空手2段と
空手教える
大学の部活に行って現役を叩き潰す
週1空手やる
週3はダンスする
キンキのライブ行く
キンキと写真撮りたい
ジャニーズカウントダウン行く
襟足伸ばす
金髪メッシュにする
86買う
GTRかう
アイドルと付き合う
めっちゃ美人で性格いい彼女作る
ギターやる
バンド組む
殺陣やる
ボイトレやる
スーツアクターになる
英語ぺらぺらになる
会社に依存しない稼ぎ口を見つける
乃木坂ライブにいく
欅坂のライブに行く
お笑いの勉強する
吉本に入る
MC力を鍛える
アイドルと仕事する
10時間は寝る
町田に住む
中野に住む
都会に近い田舎に住む
自炊する
時間にゆとりのある生活をする
定時に帰る
仕事選べるようになる
自分のペースで仕事できるようにする
ブログやる
30までに1000万ためる。
自分とは異なる価値観を受け入れる
ムキムキになる
痛風にならない
痩せる
尿酸値を7以下にする
週一で温泉行く
1ヶ月に10冊本を読む
空手部の連中とどんちゃん騒ぎする
気の置けない仲間とどんちゃん騒ぎする
幸せになる
35までには結婚する
オサレになる
ベレー帽をかぶりこなす
博士号をとる
日本の起源、神話を勉強する
AIを管理する側に回る
盆栽やる
自分の市場価値を高める
デュアルライフ目指す

=================

な、なんて欲望にまみれたリストなんや・・・

とりあえず、自分のやりたいことがはっきりしました。

(現時点で達成できたことにはチェックを入れております。時折見直して、追加していきます。)

ちょいちょい実行にうつしていけるよう、有意義な時間の使い方を心がけたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする