【微ネタバレ】最近やる気が出ない人に見てほしい映画「スカーフェイス」とは

こんにちは。ゲンゴローです。

突然ですが週末、「スカーフェイス」という映画を見ました。

時間の空いた日曜の夜、

アマゾンビデオでなんか面白そうな映画ないかなーと見てたら、偶然目にとびこんできました。

過去に読んだビジネス書「日本一ベンツを売る男」の中でスカーフェイスが紹介されていたのが印象的に残っていたので、迷わず見ることにしました。


なんと、アマゾンプライム会員ならで無料で見ることが出来ます。部屋から出ずに映画が見れるなんて良い時代やなー

(「日本一ベンツを売る男」自体も、仕事のできる男の流儀を学べるのでおススメです。)

肝心の映画の内容はというと、チンピラが闇社会をのし上がる。マフィア版シンデレラストーリーになっています。

ただのアクション映画かよ!って思うかもしれませんが、侮る無かれ。いたるところに、生き方について考えらせられるヒントがちりばめられていました。

特に次のような人に見てほしいです。

  • これから社会に出る (やる気がない)
  • 既に働いている   (やる気がない)
  • 仕事をやめちゃった (やる気がない)
  • でも金はめっちゃほしい(やる気はない!)

...ようはやる気がない人みんなにみてほしい!

以下、感じたこと。(ちょっとネタバレがあるので注意!)

素直な奴・向上心の高い奴は好かれる。主人公は素直さ・向上心の高さで、上り詰めた。

多過ぎる富は誰も幸せにしない。

成功してしまうと、その成功がすべて自分の功績であると錯覚してしまい、傲慢になっていく。周りのサポートのおかげでもあるはず。

以下、教訓
  • 向上心を持つ。
  • 正直に話す。
  • 成功しても、謙虚さを忘れない。(自分だけの成果ではない)
  • 金に固執しすぎない。(多すぎる金は人を不幸にする)

個人的には、大きな成功の後、仕事仲間・家族達を信じることが出来なくなってしまい、最終的には孤独になってしまう描写が鋭く心に刺さりました。

向上心を高く持ちつつも、謙虚に生きていきたいと強く思いました。

ちな、本策はド派手なドンパチシーンも多く、純粋なアクション映画としても楽しめます!

アマゾンプライムなら「無料」なので、ぜひごらんあーれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする