手遅れになる前に知っておきたい「尿酸値」ってなんぞや?

こんにちは。ゲンゴローです。

突然ですが、皆さんは自分の「尿酸値」って知ってますか?

若い方は全く知らないと思いますが、

「通風」は聞いたことある方も多いと思います。

「自分はまだそんな年齢じゃねーよ!ビールグビグビ!」

なーんて無関心なままでいると、後々後悔するかもしれません・・・


1.尿酸値って? 通風って?

公益財団法人痛風財団のホームページによると、

尿酸は人体の情報やエネルギーを受け持つ物質(プリン体)が分解されてできた老廃物です。

尿酸の産出が多くなったり排泄が低下すると尿酸は体内に蓄積し、通風を起こします。
(http://www.tufu.or.jp/gout/gout2/59.html)

とあります。

また、通風の症状は「風が吹いても痛い」といわれています。

自分はまだ発症していないのでその痛みは経験したことがありませんが、絶対なりたくないですね。

通風を経験した方の話を伺うと「骨折と疑うレベルだった」とか「痛すぎて歩けないから車椅子でしばらく生活した」という話も。いったいどんな痛みなんや・・・

2.尿酸値が高くなる原因は?

原因は大きく分けて4つあります。

2.1.食生活

プリン体が多く含まれる食べ物を食べ過ぎると、分解した尿酸を排出しきれず、体内に蓄積してしまい、尿酸値が高くなってしまいます。

ビールは有名ですが、海鮮や卵類、ラーメンなどプリン体にも多く含まれています。

基本的においしいもの=プリン体の集合体と考えてください。

2.2.運動しすぎ

「自分は日々運動しているから健康そのもの!」と考えている人も要注意です。

過激な運動は組織を破壊を促し、体内での尿酸を蓄積させてしまいます。

3.3.ストレス

ストレスも尿酸値を高めるようです。ゆとりのある生活をしたいものですね。

3.4.遺伝

プリン体を尿酸に分解する機能と尿酸を体外へ排出する機能は遺伝するようです。

自分の父親も通風を発症したので、自分も内心びくびくしています。

3.通風を未然に防ぐには?

自分は大学院入学の際に行った健康診断で始めて尿酸値が高いことを知りました。

結果は9オーバー(通常は7以下。7を超えると注意。8を超えると通風発症のリスクが大幅に上がるのです。)

父親が辛そうにしているのを目の当たりにしていたので、絶対に通風にはなりたくない!と思い自分の生活を見直すことにしました。

自分が心がけているのは下記2点です。

・水を飲みまくる。

→排出物とともに尿酸を体外に出すため、水を沢山飲むことが効果的だといわれています。

自分は一日2Lの水を飲むようにしています。

ペットボトルだと自分が飲んだ量を視覚的に把握しやすいので助かってます。

・PA-3を食べる(プリン体と戦う乳酸菌が含まれたヨーグルトの力を借りる。)

→スーパーやコンビニでも見かける黄色のヨーグルトを毎日食べるようにしています。

最初は自分もどうせ効果ないだろうなーと半信半疑でした。

でもこれ、「本当に下がります。びっくりするくらい」

  週に4回程度食べる生活を4ヶ月過ごした結果、 8.6→7.3まで下がりました。

それ以降、デザート感覚で毎日かかさず食べるようにしています。

いかがでしたでしょうか?

自堕落・無理な生活からのダメージは自分の体に着実に蓄積されています。

今一度、自分の生活スタイルを見直してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする